株式会社 AP総研 

新製品

不正対策「ゴト事例早見表」

ap.jpg

更新日:2017/04/11

ひと目で分かるゴト事例
全機種のゴト事例とその危険度や対策部品などの一覧が見られるサイト(34頁に関連記事)。被害事例があるものは「警」、筐体に事例があるものは「注」、噂はあるが実例がないものは「噂」と危険度を3段階で表示。対策部品については、絶対に必要なものはA、余裕があれば取り付けるべきものはB、様子見のものはCと表示する。自店の設置機種のみに絞り込んで、表にすることも可能。内容はゴト事例の発生や新機種の登場のつど、更新される。

この製品にお問い合わせする

(株)A・P総研
TEL.03-3202-0971
https://www.ap-soken.com